ナビゲーションをスキップ

ロボット

本文

仕上げ加工の自動化に ロボットバリ取りセル MZ10DBCA(B)

MZ10DBCA(B)

ロボット、スピンドル、回転テーブルを標準装備し、これ一つで、バリ取りの自動化が可能。

●幅広いワークに対応

  • 押し圧を柔軟に変えて加工できるため、幅広いワークに適応。

●コンパクトボディ

  • 幅800mm × 奥行き1,400mm × 高さ1,400mm(脚部85mm)とコンパクト。

●新型ロボット MZ10

  • 高い負荷がかかるバリ取り加工に対応した10kg可搬の新型ロボット「MZ10」を搭載。

エアロフローティングユニットの採用で幅広いワークに適応

加工例
加工例

エアフロート機構によりワークのばらつきにしっかり追従。エア圧の可変により最適な押付力で高品位なバリ取りを実現。

さまざまな材質・形状の、幅広いワークに対応。

ダイカスト薄肉バリ取り

機械加工微細バリ取り

樹脂成形パーティングラインのバリ取り

砂型中子欠落しやすい材質のバリ取り

小型部品薄肉バリ取り

場所を選ばないコンパクトボディ −低床化の要望に応える本体高さ−

コンパクトボディ

幅800mm × 奥行1,400mm のコンパクトさで置く場所を選びません。

また、本体高さを1,400mmに抑える事で設備全体の見通しが良くなります。

オフラインティーチングソフト「FD-ST easy」(オプション)

ワーク、工具、治具の3DCADデータがあれば、バリ取り加工プログラムを簡単に作成できます。

接触検知機能

刃具折れ、ワークセット不良をリアルタイムで監視できます。