ニュース

最近のうごき

2017年9月

9.18日経
全国各地でEV関連を新たな産業として振興する動きが始まっている。不二越は、脱エンジン化による自動車のエンジンやトランスミッション向けの需要の落ち込みを見込み、ロボットを核にした総合機械メーカーへの転身を模索。東京への本社機能一本化で、最先端技術の情報収集や人材の確保をめざす。
9.7日刊工業 9.8北日本ほか
不二越は、2016年に市場投入した切削工具Hyper Zタップシリーズに、ステンレス加工向けのHyper Zスパイラルタップステンレス用をライン ナップに追加。工夫した刃先や溝の形状で、切りくずを排出しやすくし、独自の表面処理で刃先強度と耐摩耗性を向上。他社のステンレス用タップの2倍以上の長寿命化を実現。

2017年8月

8.19北日本、富山ほか
不二越、本社の一本化に伴い、8月20日付けで東京に「本社総務部」を、富山本社を富山事業所として「富山総務部」を設置。また、東京には「ロボット開発戦略部」を新設し、ロボット開発の強化をめざすほか、富山事業所の軸受製造所を「ボールベアリング製造所」と「ローラーベアリング製造所」の2製造所体制に再編。