ニュース

最近のうごき

2018年2月

2.22北日本、富山
不二越、2月21日の株主総会で、東京本店移転や株式併合ほか4議案を可決。

2018年1月

1.26日刊工業、北日本
2018年度から3か年の中期経営計画を発表。ロボットや生産システム事業、EV向けの事業を強化する。
1.25日刊工業 1.31北日本
小型ロボットMZシリーズに可搬重量12kgタイプのMZ12を追加。軽量化と高剛性を両立し、クラストップレベルの高速・高精度動作が可能。
1.12日経、日経産業、日刊工業ほか
不二越、2017年11月期連結決算を発表。工場の自動化ニーズの高まりから産業用ロボットが好調となり、売上高は過去最高。
1.10日刊工業
不二越と小矢部精機が、多関節ロボットとラインスキャンカメラを組み合わせ、鋼板の位置ずれを補正し、プレス機に高速供給するシステムを共同開発。プレス加工を効率化する仕組みとして受注活動を本格化する。
1.10日刊工業
協働ロボットの普及が本格化。不二越は、2018年内に協働ロボットCZ10を投入予定。ダイレクトティーチング機能を搭載し、誰が見ても使いたくなるユーザーインターフェースの開発をめざし、プログラミング機能にも力を入れる。
1.8日刊工業
TOP年頭語録2018:EV化やインダストリー4.0の進展という経営環境の変化を好機と捉え、売上・利益を拡大し、長期ビジョンを実現していく。 [薄田社長]