ニュース

最近のうごき

2017年11月

11.28日刊工業
タイ製造業回復へ日系機械各社の戦略: 不二越は、7月にオープンしたバンコクのロボットテクニカルセンターを拠点に、ロボット産業の振興政策を掲げるタイ政府の後押しを最大限に活かして、積極的に市場を開拓する。
11.28日刊工業
未来を創るロボット2017国際ロボット展: ロボット単体の性能を高めるとともに、システムとして納めるエンジニアリング機能を強化。IoT活用による稼働状況の遠隔監視や予 防保全など、総合機械メーカーとしての生産技術やノウハウを活かした不二越にしかできないサービスを実現したい。
[国崎晃フェロー]
11.28日刊工業
ロボット各社で、安全柵を設けずに人のそばで作業できる「協働ロボット」の投入が相次ぐ。不二越は、6軸垂直多関節型協働ロボットを開発し、2018年に投入。人など障害物に 接触した場合に停止する独自の機構の導入や、協働ロボット専用に見直した設計で安全性を高める。
11.3北日本 11.6日刊工業ほか
不二越、短い溝長で剛性を高めて傾斜面や曲面での高精度な穴加工を実現した「アクアドリルEXフラットショート」と、ステンレスでの安定した加工能力と長寿命を実現した「Hyper Zポイントタップステンレス用」を、それぞれのラインナップに追加。自動車や産業機械関連の需要をとり込む。

2017年10月

10.20北日本 10.25日刊工業ほか
不二越、フッ素樹脂の射出成形に対応したスクリュ部品「NPR-FX25」を開発。従来比5倍の硬さと2倍の引張強度を確保した耐食ニッケル合金を開発・採用し、フッ素樹脂の高圧充填のほか、複雑な形状のフッ素樹脂部品の量産を可能にした。