ニュース

最近のうごき

2021年3月

3.12富山
ナチ日本海ベアリングが、北陸職業能力開発大学校(富山県魚津市)の学生16人に、同社の技術発展に貢献したとして感謝状を贈った。学生らは、ナチ日本海ベアリングと北陸金属工業との共同研究で、金型を運ぶ自動搬送車などを開発。

2021年1月

1.26週刊エコノミスト
高成長の不二越、決算・業績予想で好感。米国、中国などにおける自動車販売台数の回復トレンドが、業績に顕在化しつつある。コロナ禍以前は、ロボット事業の売上高成長率が競合他社を上回る。
1.20日経産業
ミニショベル向け油圧機器を手がける不二越。坂本社長は「これまで人手に頼っていた光ファイバーの敷設工事などで2〜3トンのミニ油圧ショベルの需要が増している」とし、今年度も前年比増を見込む。
1.15日経、日刊工業ほか
不二越、2020年11月期連結決算は、中国の売上高が前期比0.5%増の355億円となった。2021年11月期純利益は、前期比63%増の40億円の見通し。オンライン記者会見で、坂本淳社長は、「中国の販売はすでに過去最高水準にあるが、今期は、建機や自動車などでさらに需要が伸びる」と語った。
1.8日刊工業
TOP年頭語録2021:10年先を見据えた大転換期と捉え、基礎固めの1年にする。ベースとなるものづくりの根幹は不変であり、小さな改善を積み重ねて、あるべき姿を実現させていく。
[坂本 淳社長]