ニュース

ニュースリリース

超硬ドリルのラインナップを大幅に拡充

2013年8月13日
株式会社不二越

 ナチ不二越は、超硬ドリル「アクアドリルEXシリーズ」のラインナップを大幅に拡充して、 多様な穴加工ニーズに対応する。

 近年、加工現場では、穴加工の生産性向上を狙いに、ハイスドリルから高能率加工が可能な超硬ドリルへの移行が急速に進んでいる。また、深穴加工や大径穴加工など、従来、ハイスド リルが多用されている用途においても、超硬ドリルのニーズは高まっている。

 今般、超硬ドリル「アクアドリルEXシリーズ」に新たに5種類の超硬ドリルを追加し、炭素鋼・構造用鋼・鋳鉄・ステンレスなどの鉄系材料における、初工程から仕上げ工程までの穴加工全域をカバーすることで、加工現場の多様な穴加工ニーズに対応する。

アクアドリルEX
オイルホール3フルート

詳細はこちら

アクアドリルEX
オイルホールロング

詳細はこちら

アクアドリルEX
パイロット

詳細はこちら

アクアドリルEX VF
(刃先交換式)

詳細はこちら

アクアドリルEX
スターティング

詳細はこちら


高精度・高能率油穴付き超硬3枚刃ドリル
「アクアドリルEXオイルホール3フルート」を新発売

 ナチ不二越は、超硬ドリル「アクアドリルEXシリーズ」のラインナップに、「アクアドリルEXオイルホール3フルート」を追加し、発売を開始した。

 切削バランスに優れた3枚刃と刃先形状の最適化やオイルホールの採用により、リーマレスも可能な高精度加工と高速・高送りによる高能率加工を実現する。


1.アクアドリルEXオイルホール3フルートの特長

(1)リーマレスも可能な高精度穴あけ加工

 切削バランスに優れた3枚刃と求心性のある刃先形状により、リーマ級の高精度穴あけ加工が可能。リーマレス加工による工程集約、大幅な加工能率の改善と工具費の低減に貢献する。

(2)高速・高送り加工を実現

 溝・刃先形状の最適化とオイルホールの採用により、切りくずの分断性と排出性を向上し、高速・高送り加工を可能にする。

(3)幅広い被削材に対応した安定加工

 オイルホールの採用により内部給油でき、一般鋼からステンレス鋼までの安定加工を実現。耐熱性、耐摩耗性、潤滑性に優れたアクアEXコートにより、高速加工における耐久性と加工安定性を向上する。
2.寸法範囲と価格
シリーズ 3D用、5D用
直 径 Ø3.0〜16.0mm 74寸法(3D:37寸法、5D:37寸法)
価 格 代表型番  3D用 3.0mm 12,100円 / 本(税抜き)
5D用 16.0mm 47,100円 / 本(税抜き)
3.発売日と販売目標
  • 発売開始 : 2013年4月22日
  • 売上目標 : 年間3億円

商品ページはこちら

カタログPDFはこちら (8ページ/589KB)

コストパフォーマンスに優れた刃先交換式ドリル
「アクアドリルEX VF」を新発売

 ナチ不二越は、超硬ドリル「アクアドリルEXシリーズ」のラインナップに、大径穴加工用の刃先交換式ドリル「アクアドリルEX VF」を追加し、発売を開始した。

 穴明け加工では、ハイスドリルから超硬ドリルへの移行が進むなか、大径になるとコストが問題になるため、鋼のボディー先端に交換可能な超硬チップを機械的に取り付ける刃先交換式ドリルが普及している。しかし、刃先交換式ドリルは通常のドリルに比べ構造上の剛性が低いため、寿命・ 穴精度などで劣るという欠点があった。

 「アクアドリルEX VF」は、剛性の高いボディーにVマウント方式を採用し、一体型の超硬チ ップと組み合わせることで切削バランスが安定するため、高精度な穴明けを可能にし、優れたコストパフォーマンスが得られる。

1.アクアドリルEX VFの特長

(1)優れた切削性能を発揮

 切削バランスに優れた一体型のチップ方式により、穴明け精度が良好。高剛性ボディーと超硬チップを2本のねじで容易に取り付けることが可能なVマウント方式を採用することで、加工時の振動を抑えることができ、高速・高送り加工時の振動によるチップの損傷を抑制する。

(2)広範な被削材に対応可能で長寿命

 耐欠損性の高いチップ材種と専用設計された刃先形状に加え、耐熱性、耐摩耗性、潤滑性に優れたアクアEXコートにより、一般鋼からステンレス鋼、鋳鉄まで、広範な被削材に対応し、長寿命を実現。
2.寸法範囲と価格

(1)ボディー

シリーズ 3D用、5D用
直 径 Ø14.0〜32.0mm 38寸法(3D:19寸法、5D:19寸法)
価 格 代表型番  3D用  14.0mm 32,400円 / 本(税抜き)
5D用 32.0mm 49,700円 / 本(税抜き)

(2)チップ

シリーズ 3D・5D兼用
直 径 Ø14.0〜32.0mm 85寸法
価 格 代表型番  14.0mm 8,860円 / 本(税抜き)
32.0mm  15,100円 / 本(税抜き)
3.発売日と販売目標
  • 発売開始 : 2013年5月22日
  • 売上目標 : 年間2億円

商品ページはこちら

カタログPDFはこちら (16ページ/2,286KB)

高能率深穴加工用超硬ドリル「アクアドリルEXオイルホールロング」、
専用ガイド穴加工用超硬ドリル「アクアドリルEXパイロット」を同時発売

 ナチ不二越は、超硬ドリル「アクアドリルEXシリーズ」のラインナップに、「アクアドリルEXオイルホールロング」と「アクアドリルEXパイロット」を追加し、発売を開始した。

 深穴加工は、切りくずに起因する問題から超硬化が遅れている加工の一つである。「アクアドリルEXオイルホールロング」は、ウエット加工・MQL加工の両方で多様化する被削材に対応し、高能率深穴加工を実現する。

1.特長

(1)アクアドリルEXオイルホールロング

a.多様な被削材に対応

 溝形状と刃先形状の最適設計により、深穴加工で問題になる切りくず排出性を大幅に向上することで、炭素鋼から鋳鉄、ステンレス鋼まで多様な被削材の安定加工を可能にする。

b.高速・高送りが可能で長寿命

 耐欠損性に優れた微粒系超硬合金と、耐熱性、耐摩耗性、潤滑性に優れたアクアEXコートの採用により、高速・高送りが可能で、長寿命を実現する。

(2)アクアドリルEXパイロット

a.後工程の深穴加工にベストマッチの形状

 後工程の「アクアドリルEXオイルホールロング」の性能をフルに発揮するため、食付き時の挙動、ガイド性を考慮したベストマッチの形状を追及。食付き性に優れた先端形状で、位置決め精度が高く、後工程の深穴の曲がりを抑制する。
2.寸法範囲と価格

(1)アクアドリルEXオイルホールロング

シリーズ 10D用、15D用  Ø3.0〜Ø12.0mm 38寸法(3D:19寸法、5D:19寸法)
20D用  Ø3.0〜Ø10.0mm 15寸法
25D用、30D用  Ø3.0〜Ø  8.0mm 22寸法(25D:11寸法、30D:11寸法)
価 格 代表型番  10D用 3.0mm 16,700円 / 本(税抜き)
30D用 8.0mm 43,500円 / 本(税抜き)

(2)アクアドリルEXパイロット

寸 法 Ø3.03〜Ø12.03mm 19寸法
価 格 代表型番  10D用 3.03mm 10,100円 / 本(税抜き)
30D用  12.03mm 21,600円 / 本(税抜き)
3.発売日と販売目標
  • 発売開始 : 2013年6月21日(25D用、30D用は2013年7月21日)
  • 売上目標 : 年間3億円

商品ページはこちら

カタログPDFはこちら (15ページ/837KB)

センタリングから面取り、V溝加工も可能な超硬スターティングドリル
「アクアドリルEXスターティング」を新発売

 ナチ不二越は、超硬ドリル「アクアドリルEXシリーズ」のラインナップに、「アクアドリルEXスターティング」を追加し、発売を開始した。

 スターティングドリルは、被削材の高硬度化、加工能率向上に向けた高速化、工具の長寿命化などのニーズから、超硬化のニーズが強まっている。

  「アクアドリルEXスターティング」は、スターティングドリルの基本性能であるセンタリング加工時の位置決め精度の良さに加え、面取り加工やV溝の高速・高能率加工が可能なことから、様々な加工現場で多機能性を発揮する。

1.アクアドリルEXスターティングの特長

(1)高精度なセンタリング加工

 切削抵抗を低減するシンニングの効果により食付き性に優れ、センタリング加工時の高い位置決め精度を実現。切れ味の良い刃先形状から、びびりやむしれの無い良好な加工面が得られるため、後工程の安定した穴加工に貢献する。

(2)多彩な加工シーンに対応

 横送りを考慮した切れ刃形状で、面取りやV溝の高速・高能率加工が可能で、工具一本で多彩な加工に対応する。

2.寸法範囲と価格
シリーズ 先端角 60°、90°、120°、140°
直 径 Ø3.0〜20.0mm 30寸法
価 格 代表型番  Ø3.0 5,990円 / 本(税抜き)
Ø20.0  43,200円 / 本(税抜き)
3.発売日と販売目標
  • 発売開始 : 2013年6月21日
  • 売上目標 : 年間2億円

商品ページはこちら

カタログPDFはこちら (4ページ/749KB)

以上
問い合わせ先 (株)不二越 経営企画部
TEL:03-5568-5210(直通)
インターネットからのお問い合わせ