ニュース

ニュースリリース

2019年12月19日

超硬エンドミル「アクアREVOミル」を市場投入

1.当社のとり組み

当社は、2018年11月に、材料・形状・コーティングを一新し、長寿命・高能率・多用途を実現した超硬ドリル「アクアREVOドリル」を世界同時発売した。2019年8月には、新発想のオイルホール形状を採用した「アクアREVOドリル オイルホール」をラインナップに追加し、マーケットシェアの拡大を進めている。

今般、「アクアREVOシリーズ」の第三弾として、市場からの強い要望のあった不二越独自の青い超硬エンドミル「アクアREVOミル」を市場投入。ユーザーの生産性向上とコストダウンに貢献し、より一層のマーケットシェア拡大を図る。

2.アクアREVOミルの概要

(1) 狙いの市場・ニーズ

自動車部品や機械部品などの加工現場では、生産性を向上させるために、加工効率の改善や工具の長寿命化の要求が高まっている。また、びびり振動が発生しやすいステンレス鋼などの難削材への加工需要が増えているなか、長寿命で高能率な超硬エンドミルのニーズが拡大している。

(2) 特長

① 長寿命

材料部門を有する当社独自の技術を結集して、成分設計と粒径を最適化し、硬さと靭性を高い次元で両立したエンドミル専用の超硬材料を新開発。新コーティング REVO-Mコートとあわせ、コーナ摩耗の進行を抑え、高炭素鋼の加工で、他社比1.5倍の寿命を実現。

② 高能率

切れ刃を不等間隔に配置し、さらに異なるねじれ角を備える不等リードを採用することで、切削抵抗を低減し、加工面へのびびり振動を抑制、安定した高能率加工が可能に。

③ 多用途

REVO-Mコートは耐摩耗性、耐熱性だけでなく、耐熱衝撃性にも優れ、ウェット加工でも高い性能を発揮。また、膜表面の超平滑化処理により、耐凝着性を高め、切りくずの噛みこみによる損傷を防ぎ、高硬度鋼やステンンレスでは他社比2倍以上の長寿命を実現するなど、一般鋼からステンレス鋼、高硬度材まで、幅広い材質に対応。

(3) シリーズと寸法範囲・価格

アクアREVOミル

2 枚刃 2.5D G タイプ(ギャッシュランド)
寸法範囲: Ø1.0〜Ø20.0 全20寸法
参考寸法: 代表寸法 Ø6.0 全長50.0mm  3,350円/本(税抜)
4 枚刃 2.5D G タイプ(ギャッシュランド)
寸法範囲: Ø1.0〜Ø20.0 全20寸法
参考寸法: 代表寸法 Ø6.0 全長50.0mm  4,220円/本(税抜)
2 枚刃 2.5D S タイプ(シャープコーナ)
寸法範囲: Ø1.0〜Ø20.0 全20寸法
参考寸法: 代表寸法 Ø6.0 全長50.0mm  3,350円/本(税抜)
4 枚刃 2.5D S タイプ(シャープコーナ)
寸法範囲: Ø1.0〜Ø20.0 全20寸法
参考寸法: 代表寸法 Ø6.0 全長50.0mm  4,220円/本(税抜)

(4) 発売日と販売目標

発 売 日 2019年12月20日 世界同時発売(Sタイプは2020年5月21日発売予定)
販売目標 2020年度で年間2億円、3年後には年間6億円を目指す

「アクアREVOミル」 商品ページはこちら

以上
問い合わせ先 (株)不二越 経営企画部
TEL:03-5568-5210
FAX:03-5568-5215
インターネットからのお問い合わせ